秀逸!海外スタートアップオフィスのデザイン例その1

オフィスのオシャレといえばgoogleなどが知られていますが、日本の企業ではあまりピンと来ない方もいらっしゃると思います。そこでオフィスデザインの参考になるのが海外オフィスのデザインです。

9 FEB 2016
main

奇抜なアイデアや意外性のあるアイデアまでやっぱり海外と思わせるものばかり。それではご覧ください。

 1.keeps.com

keeps
出典:http://www.officelovin.com/2016/02/04/a-peek-inside-keep-coms-cool-nyc-office/

これはkeeps.comというファッションやアクセサリーの最新トレンドを購入することができるオンラインプラットフォームを運営するニューヨークの会社です。ニューヨーカーらしく白を基調とした壁面、むき出しの配管に直接塗装している質感などとってもおしゃれですね。フローリングも無垢材でしょうか?デスクの配置も少し斜めに配置していて視界を広げています。

2.Avast

avast
出典:http://www.officelovin.com/2016/01/22/a-tour-of-avasts-new-modern-headquarters-in-prague/

Avastは世界でも有名なPCとモバイルセキュリティソフトウェアを開発している会社です。最近チェコ共和国の新本社に移転しました。真っ赤なテーブルに照明のオレンジとブラックで目が冴える色彩です。ここはミーティングやランチスペースですが、全面オレンジのフィットネスジムなどもあり、色彩にはこだわりを感じます。

3.Interchange

Interchange
出典:http://www.officelovin.com/2015/10/27/a-look-inside-interchanges-new-coworking-space-in-london/

Interchangeは、ロンドンにある敷地内にジム、レストラン、バー、イベントスペースなど最先端の設備を提供しているコワーキングスペースです。起業家やフリーランサーのための新たな共同作業空間となっています。オフィス空間は白と黒のモノクロがメインとなっており、ミーティングスペースのガラスをボード代わりに使うなどオシャレで必要的な空間です。

4.Getaround

getarounds
出典:http://www.officelovin.com/2015/10/06/a-tour-of-getarounds-new-san-francisco-office/

Getaround はP2Pを利用した、カーシェアリングプラットフォームを開発、運営している会社です。最近、サンフランシスコに移転しました。注目すべきは自転車置場!社員のみなさんが自転車通勤なのでしょうか。まるで自転車ショップのようにバイクハンガーが並んでおります。自転車好きにはたまらないオフィスですね。


いかがでしょうか。斬新なデザインや機能的なものまで一度はこんなオフィスで働いてみたいものです。是非オフィスデザインの参考にしてみてください。

オフィス移転、オフィスデザインにお悩みの方


にお任せください。

問い合わせはこちら

OFFIVE BLOG記事一覧