かっこいいオフィスにはかっこいいオフィスカジュアルを

8 OCT 2015

最近はIT系の企業やデザイン系の企業でも営業マンのオフィスカジュアル化が
進んでいます。
オフィスカジュアルといえば、思い浮かぶのが男性の場合ならジャケットに
チノパン、女性ならブラウスに細身のパンツなどを思い浮かべますが、最近では
いろいろなスタイルがあるようです。
新人のうちはオフィスカジュアルNGという企業もあるようですが、かっこいいオフィスに
したならオフィスカジュアルもかっこいいものにしたいですよね。

そもそもオフィスカジュアルの定義って?

そもそもオフィスカジュアルのて定義ってなんなんでしょうか?デニムはNGとか、パーカーは
だめとか言われていますが、はっきりとした線引きはないように思います。

オフィスカジュアルとは
オフィスカジュアルとは、ビジネスカジュアルとも呼ばれる仕事をするときの服装のこと。ビジネスファッションの正装であるスーツが固い印象だとしたら、オフィスカジュアルは少し柔らかい印象になる。
シャツとパンツやタイトスカートにジャケットをあわせるファッションが一般的なオフィスカジュアルとされているが、オフィスカジュアルに明確な決まりはなく、職場独自の規定や慣習によって、着用できる服、着用できない服を設けている場合が多い。

清潔感が大事

ビジネスの場ですので、清潔感のない格好は避けたほうが無難です。そうなってくるとやはり、太めのデニムやパーカーなどはNGってことになるのも納得がいく感じがしますが、清潔感というとやっぱりジャケットは外せないアイテムになりますね。

NGなオフィスカジュアルとは?

となるとNGなオフィスカジュアルはどんなものなんでしょう?
これも逆にはっきりとした定義がなく、誰がNGと決めるのかわかりませんが、これは日本人の侘び寂びといったところでしょうか?

例えば、露出が多い格好。これはだれがどうみてもNGですよね。ミーティングなどで、タンクトップとかないですよね(笑)夏はクールビズということである程度半袖までは許せますが、さすがにタンクトップは見たことありません。また女性でいえば短すぎるスカートもNGではないかと思います。すべて感覚値ですが、一般常識ってことなんでしょうか。
また、カラーも気にしたところです。あまりビビットな色ですと気が散ってしまったり、派手な印象を与えてしまったりします。逆に単色ブラックのみなんていうのも暗い印象を与えかねません。やっぱりベースはグレー、ネイビー、ブラウンなどの色を使っていくのがスタンダードかもしれません。

良い印象のオフィスカジュアル例

1.全体的に淡い色でやさしい印象を出すなら

淡いオフィスカジュアル
出典:J’aDoRe JUN ONLINE

爽やかにピンク系のブラウスにグレーの8分丈パンツですっきりと清潔感のあるコーディネートです。だれもが好印象になりますね。

2.濃いめの色でメリハリをつけてできるビジネスウーマンっぽく

main20150924165304
出典:J’aDoRe JUN ONLINE

ブラックジャケットや、ネイビーのベストでアクセントをつけるとできるおしゃれなビジネスウーマンのできあがりです。洗練された印象をもちつつ女性らしさも兼ね備えたスタイルです。

3.秋冬はロングカーディガンで

main20150828182926
出典:J’aDoRe JUN ONLINE

秋冬になると着太りしてしまったりしてせっかくオフィスカジュアルも台無しになることがありますが、ロングカーディガンなら保温性とスタイルの良さが共存していてかなり使えるアイテムです。

NGなオフィスカジュアルの例

 

1.おもいっきりカジュアル

main20150821150556
出典:J’aDoRe JUN ONLINE

ブラウスやシャツであればOKですが、パンツにオーバーオールを合わせるなどはちょっとNG。デザイン系の事務所ならアリかもしれませんが、一般的な事務系などはNGな企業も大きかもしれません。

 

2.おもいっきりスポーツ

main20150805120844
出典:J’aDoRe JUN ONLINE

仕事というよりも遊びに来ていると思われてしまう可能性大です。ポロシャツは一般的なオフィスカジュアルとしては使い勝手のいいアイテムですが、ちょっと使い方を間違えると印象ががらりと変わってしまいます。

 

3.おもいっきりショートパンツ

main20150716103846
出典:J’aDoRe JUN ONLINE

ショートパンツは女性に人気ですが、ビジネスと考えるとあまり使えるアイテムではなさそうです。露出の大きいものはなかなか難しいですね。

男性のオフィスカジュアル

男性でも最近ではスーツではなくカジュアルスタイルが増えてきています。定番なのはジャケットスタイルですが、今ではたくさん種類もあり選ぶ楽しさもあります。

photo21
出典:Italy Web

男性の場合、スーツのような単色ではなく、やはりネイビーやベージュなどの色を使って爽やかに見せていくといいと思います。
画像は少しかっこよすぎますが、白パンツはちょっと軽い印象与えそうなので、グレーやブラックなどで合わせてみるのが良いかもしれません。

 

まとめ

やはり外に出るときは外見には気を使いたいところ。でも毎日の仕事だからそんなに気を使いすぎても疲れてしまいますし、お金もかかってしまいます。安くて、「いつもかっこいいですよね!」とか言われると仕事のモチベーションもあがります。おしゃれで自分スタイルに合う洋服を見つけてみてください。

 

 

オフィス移転、オフィスデザインにお悩みの方


にお任せください。

問い合わせはこちら

OFFIVE BLOG記事一覧