NEWS

1 OCT 2015

sixinch社のご紹介

 

[caption id="attachment_2671" align="alignleft" width="850"]IMG_2391 ウレタン+特殊塗装。ちなみにこんなサイズでもオーダーメイドしてくれます。かわいい。[/caption]

ぐいっと押し出したような家具

ポリウレタンフォームを独自に開発した塗料「フォルムコート」でコーティングし形成した、他社とは一味ちがったアプローチによる家具をラインナップしています。
特殊な製法、そしてその製法ゆえにオリジナル製品をオーダーメイドできるのがとってもステキ。

あるカタチの面をぐいっとそのまま押し出したような、記号的な家具ですので、何か新しいことをカタチにしていくスタートアップやIT系の企業なんかにイメージが合いそうですね。
他にもメディア、キッズ、ゲーム制作など楽しいカルチャーを発信していく会社のエントランスに設置すると、
従業員には企業理念の浸透や「他社とは違うぞ!」っていう自信を、来訪者により良いプレゼンテーション効果を発揮できるかもしれません。

塗料によりすべてシームレスな面で形成されているため、水をこぼしても染み込まず、汗をかいても染み込まない。
アウトドア環境にも多数採用されている実績があり、サッとひと拭きでいつでも綺麗な新品同様の姿が戻ってくるメンテナンス性の高さも魅力的。
汚れがついてもスポンジでこすったり、クリーナーで吹けばすぐにピッカピカです。

[caption id="attachment_2676" align="alignleft" width="850"]IMG_2377 "Cliffy"の4mサイズ。どこまでも伸ばせ、どこにでもぴったり収められます。[/caption][caption id="attachment_2672" align="alignleft" width="850"]IMG_2378 "LOOPS" 2つに分解して2人で座れます。[/caption]

三次曲線もお手のもの

面を押し出す二次曲面のシルエットだけでなく、その組み合わせや成形方法の違いによる三次的なアイテムもラインナップ。
フレームに薄いアルミを用いたスタイリッシュなチェアや、
ウレタンを細かに整形した意識として持っているモノとの異質感を楽しめる家具など、そのアイデアは日々拡大中。
どれもこれもいい感じのデザインです。
柔らかいウレタンフォームは座り心地ももちろんバツグン。

[caption id="attachment_2673" align="alignleft" width="850"]IMG_2385 "ALMG" 未来的シルエットと座り心地がとても良い。[/caption][caption id="attachment_2674" align="alignleft" width="850"]IMG_2381 壁につけるデコレーションもあります。[/caption][caption id="attachment_2669" align="alignleft" width="850"]IMG_2380 "Louis"シリーズ。装飾的なのにマットなウレタン。異素材の感覚が楽しい。[/caption][caption id="attachment_2670" align="alignleft" width="850"]IMG_2387 "Diamond sofa" 意外とかなりの座り心地でした。汚れもすぐ取れるそう。[/caption]

オーダーメイド製品もつくれます

さらに面白いのがオーダーメイド製品をつくれてしまうこと。
たとえば下図のように好きなカタチを家具にしちゃったり、
もっとオススメは自社のロゴを大きなソファにしてしまうこと。
カッコいい自社ロゴがエントランスにドーン!と鎮座。想像しただけでワクワクしますね◎

[caption id="attachment_2677" align="alignleft" width="850"]sixinch 好きな形でオーダーメイド。楽しい。[/caption]

というオススメファニチャー"sixinch"
詳しくはお問い合わせページよりご相談ください。