ミニマルオフィスデザイン

Furniture by HermanMiller

シンプルで上質な空間

オフィスの壁面をシックなダークブルーにするミニマルなデザイン。
ブルーはリラックス効果があるといわれている色。落ち着いた雰囲気になっています。
フロアには白いフローリング風のマテリアルを組み合わせることで、モダンな空間に。
アクセントになるオフィスチェアは、ハーマンミラー社のミラ2チェア。チェアバックをダークターコイズ、フレームをホワイトのカラーバリエーションを選択することで、このモダンなオフィス空間をより美しい空間にしています。

こんなオフィスにしたい

クリエイティブで生産的に働くために

職種や規模により、働き方の形態はさまざまです。
いままで一口に “デスクワーク” と呼ばれていた室内オフィスでコンピュータに向う働き方も、
近年は多様性を増し、細分化が進んでいます。

紙ベースからコンピュータベースに。
さらにそのなかでもデスクトップPC、モバイル、タブレット、様々なデバイスが発達し、使い分ける必要がでてきています。
多様な働き方それぞれに対応した姿勢や設えが存在し、最適な回答を見つけ出すのがオフィスデザインの目的です。

電子デバイスの発達により、遠隔での仕事が可能からあたり前へとなってきた現代において、
ワーカー全員で固まって働くことがマストではなくなってきています。

ワーカー個別に部屋を与え、一人でクリエイティブに集中する際にはそこでの仕事を。
人と話し脳を活性化させる必要が有る際には多人数で使えるミーティングルームに。
働く場所をフレキシブルに動かすオフィスデザインを採用する会社も増えてきています。