シックな空間

Furniture by HermanMiller

落ち着きのための空間

重厚感のある床材を、壁面には高級感のある木材を使用し、
シックな雰囲気を打ち出しているオフィスデザインの例。
ガラスの仕切りを境界に内外の雰囲気を変えることで、
壁での区分けよりもコントラストが増し、一層落ちついた感覚を強調している。
使用する家具も落ち着いた配色を選んでいるのもポイント。

こんなオフィスにしたい

この場の目的を考える

どのような働き方を目指すかによって選択するべきマテリアルも
大きく変わってきます。

明るい気分でコミュニケーションを積極的に取りながら仕事を進めたい場合には、
ビタミンカラーや暖色系など気分を高揚させる色を持つマテリアルを。
落ち着いた雰囲気で集中しながら仕事をしたい場合は、
ブルーやグリーンなどを用いてリラックスさせる空間にするなど。

ワーカーにとって快適に、効率よく働けるオフィスを考える上で、
空間のもつ質感を、働く目的に合わせ調整していくことが必要です。