オフィスデザインが変えること

1 OCT 2015

1. はじめに

日本ではまだ、オフィスにこだわりを持つ文化はあまりないように思っています。 よくアメリカではオフィスデザイン例として取り上げられる企業が多く、誰もが憧れてしまうようなデザインも多くあります。 しかし例に挙げられるのは大手のIT系起業が多いことも確かです。 特にIT系起業は営業会社や商社と違い社員が社内にいることが多いため、こだわりも多くなるとは思いますが、日本でもIT系企業だけではなくいろいろな業種の企業もう少しワークスペースのことを考えたら、もっとクリエイティブな発想が生まれるかもしれません。 しかし、経営している立場の方はまずは売り上げアップ、コスト削減です。これは当たり前の考え方であり仕事の源泉でしょう。 ただ、オフィスは”仕事場”。直接的な効果は見えづらいかもしれませんが、いろいろな効果が見込めるのではないでしょうか。そこで今回はオフィスデザインの効果事例をご紹介致します。

一般的なオフィスデザインの効果と呼ばれているもの

1. 企業イメージアップ

企業活動にとって大切なものの一つとして、その企業がもつイメージがあります。なんの変哲もないエントランスと華やかなエントランスでは同じ業種の企業でも大きくイメージが変わってきます。対クライアント、一般の方への訴求力があります。

2. 社員のモチベーションアップ

きれいなオフィス、おしゃれなオフィスなら誰もが働きたくなるもの。友人に自慢できるようなデザイン空間なら誇りを持って仕事ができます。またワークスペースも業態によって変化を持たせ、作業スペースや、アイデア出しスペースなどのカテゴリを分けて設置することにより更なる効率が見込めます。 3. リクルーティング効果 1のように、企業イメージは非常に大事な要素です。採用に関してもそれは同じであり、人事担当者の力になるでしょう。良い人材を採用することは企業活動の要です。実際に新卒者へのアンケートで1位は「雰囲気、社風」となっています。

まず企業選び基準として重視している内容全てに選択を求めたところ、最も多かったのが「雰囲気、社風」で7割強(70.8%)の学生が選択していた。次いで「成長できるか」「現場社員の対応」「自分のやりたいことができるか」も企業選び基準としている学生が5割を超えていた(成長できるか:58.5%、現場社員の対応・様子:57.0%、自分のやりたいことができるか:55.0%)。一方、「企業の知名度」「安定しているか」を選択した学生は2割弱に留まっていた(企業の知名度:18.1%、安定しているか:17.2%)。

こんなところにも効果が!?

事例1

ワークスペースにバー方式のミーティングルームを設置後、社内飲みの1次会は出張イタリアンを読んで社内になりました。 今までは社内の定期飲み会は安い居酒屋でやっており、味気ないものでした。オフィスをリニューアルしてから、定期飲み会が楽しみで働いているという女性社員もいるほどです。(台東区 ゲーム関連)

事例2

営業先に何度も足を運びましたが、成約できなかったお客様がおりまして、そのお知り合いの方がたまたま来社されたタイミングがありました。その1週間後成約できなかったお客様からもう一度話しを聞きたいと連絡がありました。どうやら知り合いの方が社内の雰囲気などをお話しくださったようなのです。 (広告関連 渋谷区)

事例3

オフィスリニューアル後、私の息子を連れて行く機会があり、パパの会社で働きたいと言われたことですね。 (印刷関連 中央区)

 

もしかしたら小さいことなのかもしれませんが、営業活動、社員の家族にも影響するようなオフィスデザインは多種多様な効果があるのかもしれません。

 

オフィスを変えることは、企業を変えること

 

今もし、社内に課題を抱えているのならオフィスデザインを変えることは一つの方法かもしれません。 その課題は事例のように、営業活動、採用活動、社内コンセンサス、あるゆ活動に影響してくるのです。 最後に、オフィスデザインで大きく変化した企業様のご紹介です。こちらの企業様は元々印刷工場を経営されている企業様で、職場も暗く、社員の方も疲れているような雰囲気だったということです。このままではいけないということで、経営者様から相談を受けたことが始まりでした。最初は工場移転のお話しだったので、そのようなお話しにはならなかったのですが、お話しをしていくうちに社内の課題をお話しいただきました。そこで移転よりもまずは業務スペースのリニューアルしてみたらというお話しをしたところ、ご了承頂きホワイト一色の明るい雰囲気をイメージしてリニィーアルを行いました。結果社内が明るくなり、社員の皆様もリニューアル前と比べると明るくなり、新しい人材も採用されたとのことです。 オフィスや職場はそこで働く人が一番多く過ごす場所です。会社を作るのはまさしくその人であり、オフィスはその人を運ぶ船であり、企業活動という船旅を最良のものしていくことがまさに感動のオフィスづくりなのかもしれません。

オフィス移転、オフィスデザインにお悩みの方


にお任せください。

問い合わせはこちら

OFFIVE BLOG記事一覧