「ちょっと」で変わるオフィスデザインの基本

オフィスのデザインは同様にクライアントと従業員のモチベーションに相当な影響を及ぼすことがわかっています。そして、オフィスデザインに真剣に取り組まなければ事業にも大きな影響あると言われているのです。

4 JUN 2016
farringdon-thelibrary-rw-m11-740x488

出典:http://www.officelovin.com/

1.鮮明なホワイト

farringdon-thelibrary-rw-m11-740x488
出典:http://www.officelovin.com/

仕事をしていて誰も、暗い灰色または黒い壁をじっと見つめて毎日時間を過ごしたくないかもしれません。壁の色で選択すべきは鮮やかなホワイトでしょう。鮮明な白は、環境をきれいで、現代的にする効果のある一番良い選択です。

2.色を加える

exertise-office-main-740x493
出典:http://www.officelovin.com/

上記のように、例えそれが鮮明な白であるとしても、単調なオフィスは疲れてしまうこともあります。この場合、専門家は宝石トーン(例えばルビーレッド、エメラルドグリーンまたは瑠璃色)のポップスを加えることを進めています。 これらの色は、敷物(壁芸術)の中に、または、オフィス家具(例えばソファーまたは椅子)などでワンポイント入れるようなイメージです。

3.多目的スペース

we-work-paddington-1
出典:http://www.officelovin.com/

特定のスペースを特定の従業員または会議に指定する代わりに、多くのオフィスは、共有、オープンな環境(喫茶店または大学キャンパスのような)のために、快適なオフィス家具でカスタマイズ可能なワークスペースをつくるようにしましょう。

4.自然材料を使う

ranger-studio-office-1
出典:http://www.officelovin.com/

可能であれば、暖炉、緑樹と植物のパターンをオフィスにほんの少しの加えることによって気持ちの良くて暖かい空気作りに役立つことができます。 また、テーブルと壁など自然素材を使用することは、同じ自然の中にいるような感じを与えることができます。

オフィス・スペースを一から設計する、または改造することは時間がかかることがありえます。そのため多くの企業は、オフィスデザインにあまり時間をかけようとはしません。 しかし、オフィス・デザインは仕事の顧客認識に影響を及ぼすことができるだけでなく、あなたのチームの間で士気と生産性を上げることもできるのです。 2016年はそんな、「大きく変えずに生産性を最大化する。」そんなテーマがしっくりくるかもしれません。

オフィス移転、オフィスデザインにお悩みの方


にお任せください。

問い合わせはこちら

OFFIVE BLOG記事一覧